サイト仮公開っ!

「白と黒の花祭」のサイトが公開となりました。
http://hanamatsuri.amanogawa.to/となります。
アンケートを継続公開中です。

2009年09月28日

もうひとつの花祭。

主催のあかみです。

「花祭」といえば花帰葬方面では十日町花帰葬オンリー、ということでよろしいかと存じますが、お釈迦様の誕生日祝いのお祭りも「花祭り」って言ったりしますよね。

実は、日本にはもう一つ「花祭」があります。愛知・静岡の県境、秘境中の秘境とすら言えるほどの奥地で昔から伝承されてきているお神楽の祭りがこう呼ばれています。自治体名で言うと東栄町とか豊根村・旧富山村とかとかのあたりになりますが、その中でもいちばん奥のほうで継承され続けてきました。話によれば、お神楽なお祭りの原点とすら見なされているらしいです。
本当は現地に出掛けていって見るのが一番だと思うのですが、東栄町の中心部や豊橋、最近は東京の東久留米市でも現地から人を招いたり継承したりして開催しています。

奥三河の花祭はアクセスの難しさから、どうしてもマニアックなお祭りとして認識されてきました。東京花祭りや豊橋花祭りといった「出掛けやすいスポットの」お祭りもありますが、それでもまだまだ知られざる神楽祭りでした。
2年前は片霧烈火さんのオーケストラライブをぶっちぎって東京花祭りに参加してみたり……行けば行ったで楽しいのですが、やっぱり寒いですしなかなか辛いのも事実。

そんな中。今度の土曜日、奥三河の花祭をテーマとしたドラマがTBS系ネットにて放映されます。
スペシャルドラマ「花祭」
秘境の知られざる伝統、居ながらにして楽しんでみませんか?



posted by あかみ at 07:42| Comment(0) | 主催日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。